2015年02月02日

ゲーム「アルゴスの戦士」

なんといっても、”アルゴス”という言葉の響きがカッコイイ。もともと、古代ギリシアの神話や地名に登場する名であるため、遠い異国の古代の戦士なんかを連想して熱くなるのだ。

その名が付いたゲーム「アルゴスの戦士」と出会ったのは、駄菓子屋の(せまい)ゲームコーナーだった。背景の大きな夕日の中を疾走する戦士は、とても美しくて感動ものだった。

また、巨大なヨーヨーが武器というのが画期的だったし、音楽も素敵だった。個人的には、ファミコン版の音楽がいい。(ベスト1は、インドラの神秘的な音楽)
→ 「ファミコン名曲集・アルゴスの戦士」記事

ちなみに、敵がたくさん出てきたときなどは、データ容量がいっぱいになってしまい、ゲーム画面と音楽がかなり重くなってしまうのだった・・・。
posted by コロコロくん at 16:07| Comment(0) | 思い出・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: